ニュース一覧ARCHIVE

2019.07.03
プレスリリース:「絶縁体中を動き回る謎の中性粒子を検出―理・伊賀文俊教授がYbB12結晶作製に貢献」
2019.07.03
日本経済新聞に研究成果が掲載「京大・東大・茨城大など、絶縁体の内部を動き回る未知の中性粒子を発見」
2019.05.25
伊賀文俊教授らのSmB6の表面状態に関する論文がNature Commun.に出版になりました.
2019.04.10
中野岳仁准教授が研究代表者の科研費・基盤研究(C)「ラシュバ効果によるs電子系ナノクラスターのスピン軌道相互作用増強機構」(H31/R1-R3年度)が採択されました.
2019.04.10
大山研司教授が代表者の新学術領域研究「ハイドロジェノミクス」公募研究「水素吸蔵物質での水素位置確定法:粉末中性子ホログラフィーの実現」(R1ーR2)が採択されました.
2019.04.01
中野岳仁准教授が日本中間子科学会の運営委員(会誌編集委員長)に就任しました.
2019.04.01
中野岳仁准教授が高エネルギー加速器研究機構 物質構造科学研究所の客員准教授に就任しました.
2019.04.01
大山研司教授が日本中性子科学会の評議員に就任しました.
2019.04.01
横山淳准教授が日本物理学会領域8の運営委員に就任しました(任期: 2019.4.1-2020.3.31 うち2019.10.1-2020.3.31は副委員長).
2019.04.01
岩佐和晃教授が茨城大学フロンティア応用原子科学研究センターの副センター長に就任しました.
2019.03.29
岩佐和晃教授がJ. Phys. Soc. Jpn.誌の中性子散乱に関する特別号にPr化合物の多極子に関する招待論文を執筆しました.
2019.03.17
日本物理学会第74回年次大会が九州大学伊都キャンパスで開催され,研究拠点メンバー及び所属学生らが多くの研究発表を行いました.
2019.03.12
2018年度量子ビームサイエンスフェスタがつくば市で開催され,研究拠点メンバー及び所属学生らが研究発表を行いました.
2019.03.08
フロンティア応用原子科学研究センターの平成30年度研究ユニット成果報告会が開催され,研究拠点メンバーの伊賀文俊教授,桑原慶太郎教授,岩佐和晃教授,大山研司教授が最近の成果発表と活動の報告をおこないました.
2019.03.07
中野岳仁准教授らのアルカリ金属超酸化物RbO2の磁性に関する論文がJ. Phys. Soc. Jpn.誌に掲載されました.
2019.03.04
中野岳仁准教授らのゼオライトLSXにカリウム金属を圧入した系における新たな強磁性相の発見に関する論文がPhys. Rev. B誌に掲載されました.
2019.02.14
横山淳准教授が主著者のNiをドープしたCeCoIn5における異方的量子臨界揺らぎに関する論文がPhys. Rev. B誌に掲載されました.
2019.01.09
中野岳仁准教授の研究が日本学術振興会の科研費NEWSに紹介されました.
2018.12.14
フロンティアセンター・岩佐和晃教授らの研究グループ コバルト酸化物でスピンの量子重ね合わせ状態を創出
2018.09.06
理工学研究科M1・上地昇一さんがヨーロッパ結晶学会国際会議でポスター賞を受賞
2018.08.30
理・伊賀文俊教授と京大などのグループ、絶縁体の量子振動の観測に成功「Science」に成果掲載
2018.06.21
強磁場中で重い電子を発見、近藤絶縁体の磁場中電子状態を解明―理・伊賀文俊教授が純良単結晶試料作製で貢献